近況

BLOGの更新もままならないまま熱海のPLANに没頭。

過去一番PLANに時間をかけているのではないかと思う。

あるべき建築の姿を悩み続ける・・・

お待たせしていますが、すみません。

もう少しお時間をいただきます。

 

さて、吹田の家は盆明けに完了して引渡し。

f:id:mA-style:20190902101952j:plain

カメラマンと一日滞在して、光と空間の奥行きを味わう。

良い建築になった。

また家呑みのお誘いをお待ちしております。

 

興津の家は、構造の金物検査と建主とタイルの色決め

f:id:mA-style:20190902102444j:plain

順調に進んでいるが、大きいだけに時間が掛かる。

工程監理も良い建築をつくるための大切な要素。

しっかり現場のおけつを叩いていきます。

 

恵比寿の案件は契約完了し、9月より現場突入。

が・・・建主より、ま~ま~の変更が。

ま~変更するだろうとは思っていたので問題ないのであるが、

現場でミスが起きやすい状況に間違いない。

図面の直しはマッハで済ませて、金額の増減を確認中。

マンションリノベであるが布をつかった不思議な空間になるので楽しみ。

 

藤枝のリノベも契約が完了し、9月より現場へ突入。

こちらは古い家屋なので、解体後の既存確認が大切。

図面通り可能であるのかを確認していく。

住まいから住まいへの変更というより、バーっぽい飲食店への計画を提案した。

つい呑みたくなる空間ができる予定www

 

多摩は今だ見積り中。

建主の心労を感じているので、そろそろVEに進んでいきたい。

先日、東京より工務店さんが挨拶に静岡に来てくれた。

誠意ある感じを受け止めれたので、がんばってほしい。

まずは、VEできる頭の額を!

 

見積り中、図面中の案件がまだまだあるが、そろそろスタッフ来ないかなと

期待をしつつ、ボチボチがんばります。

 

川本あ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近況

焦げた。

焦げた肌がヒリヒリ。

 

興津の家が上棟!

 

大きな現場ですので、2日に分けての上棟。

RCと鉄骨と木造が取り合うので高さが合うかドキドキ

ま~優秀な監督なので問題なく。

f:id:mA-style:20190731122438j:plain

 

 

f:id:mA-style:20190731122502j:plain

 

オイラは建主と色決め。

取り合いは多いとはいえ、単純な構成なので、素材1つの要素が占める割合が多い。

床に関していくつかのサンプルを用意したが、納得がいかず、別日に再度検討。

腑におちるまで悩んでいきたい。

 

さてさて、

久々に1日現場にいたので、すっかり痩せましたよ。

夜にガソリン補給したので、しっかり戻りましたが。

 

お仕事を抜けていただき、諸々のもてなしをしてくださった建主に感謝!

暑い中、がんばってくれている職人に感謝!

 

川本あ。

 

近況

名古屋経由で大阪へ

現場は綺麗に納めていただいているので一安心。

少し訂正事項を確認してから、建具の打合せ。

準防火地域なので外壁材にて大開口をつくっている。

これが引込み戸の形状をしており鍵・クレセント・枠・風・雨仕舞もろもろ難解。

図面上では何度も検討したが、それでも大変な納まりである。

注意事項と手順等を再確認して、帰社。

 

f:id:mA-style:20190705103014j:plain

 

興津の現場はコンクリート打設が一段落し、プレカットと鉄骨の打合せ。

異種の構造が取り合う現場泣かせの納まりが多々。

図面にて注意事項を確認して、上棟を待ちます。

f:id:mA-style:20190702120835j:plain

 

東京の2物件は、見積りと減額中。

さすがに頭がくらくらする程の金額にて奮闘中。

何とかするしかない。

 

藤枝のリノベは減額中。

あまり減額をしたくないとのご意向なので、予算を再検討していただいている。

感謝!

予算を守る責任もあるが、それ以上に良い建築をつくる責任を感じる今日この頃。

 

何物件が図面が同時進行中・・・出張だらけでまるで進まず・・・すみません。

PLANも何物件か並行している・・・ゆったり建築をかまえたいと思っているが、

いろいろと遅れて重なっているのが現況。

 

スタッフ来ないかな~が、ここ1年の口癖。

あまり多くの建築をつくっていきたいわけでもないので、丁寧に学びたい人材が望ましい。

ぜひ!

 

川本あ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JIA東海住宅建築賞

名古屋に週4でいるオイラが久々の投稿です。

まずは、週末のJIA東海住宅建築賞の1次審査より。

今回は西沢立衛氏・福島加津也氏・木村吉成氏を迎えての審査になります。

錚々たる面子に感謝。

 

さてさて審査の様子

f:id:mA-style:20190702115305j:plain

パネルの前にて、審査員に概要を説明し、質疑を受ける。

 

f:id:mA-style:20190702115825j:plain

その後、審査員により全作品から2次審査に残る6作品を絞り込む。

mAは1次審査通過!

 

その後は、当然の建築談義に参戦。

残ったものの反省しかないという内容の談義。

オイラも含めて、東海圏の建築家はまだまだ。

作品もそうであるが、建築家の生き様として小粒。

目先の建築を解く以上に建築家としての軸をつくっていきたい。

 

川本あ。

 

近況

恵比寿と藤枝のリノベが見積りに突入!

金額がおさまることを祈るばかり。

 

多摩は一度見積りをとるも直視できない金額で業者を変えて再度見積り中。

5月中旬過ぎには出てくる予定なので、調整の効く範疇におさまって欲しい。

気苦労を掛けている建主に希望の光が見えるとこまで・・・待つしかない。

 

湖西は概算見積り中。

いつもお世話になっている工務店さんなので、安心してお任せ。

 

岡部は、概算がでてきてオーバーはしているが、設計内容から見れば妥当な金額。

建主に予算を増やすか面積を削るかの相談をして、只今検討中。

 

只今、浜岡と知多の見積図を描き書き。

構造家と打合せをしながら描き書き。

6月初旬の打合せのためにひたすら描き書き。

 

GW前後に、いくつかの問い合わせがあったが、関東方面の物件が多く

正直コストコトロールが難しいと伝えた。

ローコストを徹すれば方法論がないわけでないが、土地からの総額をみても

ローコストを提案する気になれないので、難しくなるだろうというしかなかった。

いくつかの物件をこなすことで、施工会社との良い関係性が生まれれば、

コストや工期のコントロールが可能になると思う。

長い付き合いができる建設会社を地道に探していくしかない。

 

川本ま。の案件が竣工間際なので見に行こうと思ったら、呑みの誘いが来たので延期。

信頼する才能なので楽しみ。

また、別案件のPLANもしてるし、よ~仕事してるわ。

依然やった店舗も良い建築なので紹介したいが、シークレットな感じ。

静岡の北の方の営業日が少ない洋菓子屋さんです。

外観もよいが、内部の光の状態を見ていただければと。

 

昨日は興津の配筋検査。

綺麗に組んでいただいているので問題なし。

f:id:mA-style:20190514134341j:plain

 

絶賛スタッフ募集しているが、ボチボチ順調にやっている。

今いるスタッフのフォローに感謝しかない。

 

川本あ。

 

 

 

 

 

 

近況

週末は大阪へ。

吹田の家は、取りつくべき物や端部が納まっていたので安心。

良い監督さんは、やるべきことが早くて助かる。

後は、大工さん仕事なので順調。

次回は、大きな扉の製作の時に行く予定です。

f:id:mA-style:20190513091953j:plain

光の状態と街並みのような平面が良い感じ。

 

さて、その後は熱海のプロジェクトの打合せ。

今回はPLANをするための具体的なヒアリング。

当初は夢の部分が多く、具体的でなかったプロジェクトも

人に伝えるという事で、整理されてきた感じ。

学校の依頼であったが、どちらかというと道場に近い感覚。

工期に関しても、建築をいそいでつくるより、まずは人=将来の生徒に伝えることが先。

いろいろなことが、整理することで見えてきた。

建主は建主のやるべきことを進めていただき、オイラはPLAN。

熱海という絶対的なロケーションの中、あるべき姿の建築を想像していきます。

 

川本あ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近況

興津の家がスタート!

って、も~4月から始まってますが。

GW中も鉄筋屋さんが作業してくれていたので、来週には配筋検査の予定。

f:id:mA-style:20190508120009j:plain

分かります? 基礎でこの大きさ。

図面の時間が掛かった理由もうなずける。

さて、そのため確認事項が多々あるので、気を引き締めていかなば。

 

川本あ。