職人不足

さ〜大変。。。

名古屋呑みに行ってる場合ではないです。

新建築でも緊急アンケートを組むなど、建築業界の状況が切迫している模様ですが、mAでもリアル体感中です。

関東圏の職人不足が異常で、鉄骨から木造へ設計変更しても見積調整がコントロールしきれず、元請さんが決まりません。

建主に気苦労ばかりを掛けています。
ある程度の目処が見えれば、前進してる感があるのですが、現実を目のあたりにして後退感がいなめません。

が!が!が!きのう仏様が光臨しました。
まだ、気が早いですが、
別件の見積でフラッとmAに寄った監督の加藤さんが相談に乗ってくれて、神奈川は隣県でもあるので何とか静岡の人材を使いながら建築が可能であるか?模索をしてくれるとのこと。

建設会社や業者にとって多くのリスクが伴うことは承知していていますので、感謝しかありません。

建築家として出来る事は諦めずに考えていくしかありません。
全責任をかけて道を探しております。


川本あ。