ミスミの壇

昨日は生憎の天候でしたが、ミスミの壇の地鎮祭を何とか執り行うコトができました(笑)!

平屋的な佇まいの2階建ての住宅であり、ミスミの壇と呼ぶコートの領域の捉え方や使い方や視覚操作など、新たな豊かさをもたらす住まいだと思います。
単純なプログラムですが、少し基礎形状が複雑であったり、開口のディテールにはかなり配慮しなければならないので、頭をフル稼働させたいと思います。


川本ま。