イドコロ 地盤調査

本日のデキゴトウ。

イドコロの地盤調査の立会いをしました。
スウェーデン式サウンディング試験(SS試験)を行いました。

SS試験とは、簡単に言うと・・・、
もっとも普及している地盤調査のひとつ。

方法は、ロッド(鉄管)の先端にスクリューポイントをつけて、
段階的に100kgまでの鉄の重りを載せた時の沈み具合を測定する。
貫入が止まった場合は、その貫入量を測定し、ロッドを回転させ、
次の目盛り線(25cm)まで貫入させるのに要する半回転数を測定する。
貫入量5cmの半回転数が50回以上となる場合などは測定を終了する。

上記の試験結果を元に、地盤調査会社が地盤の考察をし、
地盤改良が必要か否か、適した基礎形状などを分析し、
報告書にまとめる。

その報告書を元に、建物にとって、とても大事な基礎部分の設計を行います。

たまには、アカデミックなことも発信していかないとね(笑)

STAFF G